年末

皆様、こんにちは。

センター長の湯澤です。

今年の最終日(12月27日)に書くつもりでいましたが・・・

なんだかかんだと最終日は忙しく今日になってしまいました。

りんくがスタートして早2ヵ月、個人的にも岩見沢に引っ越し

先日、ようやくを住民票を移し、晴れて岩見沢市民になりました!

札幌にいた頃は「自業自得」ということについて

時折、考えさせる機会がありましたが・・・

岩見沢での年末も・・・同様に考えさせられました。

 

岩見沢市生活サポートセンター「りんく」は

先日、国会を通過した

生活困窮者自立促進支援法という法律が

平成27年4月からスタートした際、

一体どんなことができるのか?

どんなサポートが必要なのか?

どんな方々が相談に来るのか?

などなどを把握するため、

モデル事業という形で実施されています。

この事業の位置づけは

第2のセーフティーネットという位置づけで

生活保護になる前に、自立に向けた様々なお手伝いします。

 

私がこの事業のいいなぁと思うところは・・・

これまでの給付型の社会保障ではなく

「人」がそのお手伝いを担うというところにその良さを感じています。

 

そうそう・・・

「自業自得」

相談に来る方々の中には、

確かに自身の「性格」や「行動」に起因する方もいらっしゃいますが

それは、とても表面的で、お話をお聞きしていると

複雑な過去をお持ちだったりする方がほとんどです。

 

過去は過去・・・現在は現在でありますが

歴史と同様、過去があってその続きの上に「今」がある

 

 

札幌では、お家はとても裕福でも

 

ホームレスになり、助けを求めてくる若者が数多くいました。

 

家が裕福なのに、かってに喧嘩をして家を飛び出し

ホームレスになった。

自業自得?・甘え?という方もいらっしゃたりしますが・・・
やはり、「家」という閉ざされた中で・・・
過度な期待や理不尽な叱責、本人の特性などが
複雑に絡み合い、そうせざる得なかった方がほとんどです。

 
「自業自得」と本人を責めるだけで

 

残念ながら教育的な効果や変容は何も生まれません。

 

 

もう一つ、人間は社会性を持つ生き物であり

一人で生きていくことは難しく

社会の中で生きおり、環境に大きく左右されるものであることは言わずと知れた事実です。

生まれた時から、無人島や人の手の入らない山奥や洞窟で育ったわけでもないので

やはり、「社会」の側にも責任はあったりするのかなぁと。

 

もう充分に「苦労」され、充分「孤立」されている方々がほとんどです。

 

「人」によるサポート・・・

人には心があり、100%の共感はできませんが

その痛みがわかったり、想像できたりします。

何より、温かいものなのかなぁと。

 

少し遅くなりましたが、

皆様方のおかげで、無事今年を終了することができました。

本当にありがとうございます。

来年は、1月6日9時からのスタートとなりますのでよろしくお願いします。

 

来年も、りんくは暖かい場所でありたいなぁと・・・

 

ではでは・・・この辺で・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年12月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

ある休みの日に・・・

こんにちは。

お久しぶりです。センター長の湯澤です。

外は、大雪ですがいかがお過ごしでしょうか?

街は「クリスマス」一色という感じ・・・ですが。

早いもので、岩見沢に来てそろそろ、2ヵ月になろうとしています。

りんくに来てからは、ワイシャツ・ジャケットが多く

アイロンが無い私は、時折クリーニング店を利用しています。

お店のやっている時間は、中々時間がなく、お店の方とも挨拶を交わすくらいでしたが。

昨日は、休みということもあり、仕事の話しなどもしてきました。

お話したことは

①今、国の中で生活に困っている方が多く、全国的に生活に困っている方々の

問題解決のお手伝いをする相談窓口が設置されはじめていること。

②岩見沢は、生活サポートセンター りんくという相談場所を設置し、

私がそこで働いていること。

③相談を受けていての印象は、年齢が高い引きこもりの方の相談が多いように感じること

④ボランティア体験や職場体験、有償で働く体験をさせてくれるところを探しており

もしよろしければ、ぜひ協力して欲しい。知り合いの方々にも興味のありそうな方がいたら声をかけて欲しい

 

ということなどなどを15分くらいの雑談でお話をしてきました。

 

おばちゃん(お店の方)の反応はというと・・・

「テレビのニュースでたまに見たことはあったが、すごーく遠い問題なように感じていました

具体的に何か出てきたら、協力できることは、協力するので言って下さい」とのことでした・・・

 

休みの日、ちょっとした雑談ではありましたが

「ボランティア体験」・「職場体験」・「中間的就労」の場を

少しずつひろげていけたらなぁと思います。

 

ではでは・・・

2013年12月22日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

気づけば12月

こんにちは。

センター長の湯澤です。

気がつけば。

12月・・・早いものですね。

りんくとは少し違いますが、

先日、よりそいホットラインという国で実施している

相談電話の報告会に参加してきました。

昨年は1000万件近くの入電があり、

今年も1日3万〜4万件近くの入電があるそうです。

凄い数です・・・

 

最近?いえ・・・

ずーっと前から思っていることなのですが

最後の最後は、それぞれの方の生活の中で

適切な・・・

「役割」と「出番」というのがとても重要かなと思ったりしております。

 

「役割」や「出番」を作ることのできる専門機関はなく

地域の方や企業の方々のご協力が必要だったりします。

 

『就労』というのがもちろん、この「役割」や「出番」に当たるのですが

これまで見ていると、必ずしもそうでない方々もいらっしゃったりもします。

 

先ほど「適切」なと書きましたが

まさに、ここが重要で

乱暴な「役割」は「出番」はその方にとって毒になったりもします。

 

「適切」な・・・

「役割」や「出番」と出会う?マッチングするためには

 

丁寧にひとり一人の方々とおつきあいしていくことが大切なのかなとも。

 

ではでは・・・

ぼんやりしたので・・・この辺で。

 

 

 

 

 

 

 

1ヵ月

こんにちは・・・

センター長の湯澤です。

センター長・・・うーん・・・

まだ、慣れない響きですね・・・

 

私が慣れるかどうかは別として、

りんくがオープンして、明日で丁度1ヵ月になります。

10月の中旬くらいから、開設の準備をして

バタバタと・・・オープンを迎え

少し落ち着いてきた感じです。

オープン前には切ろうと思っていた髪も、

本日・・・ようやく切ることができました。

 

相談件数という点でいくと・・・

本当の相談、色々な機関の方からの相談・雑談などを

含めると、1日に1件〜2件くらいペーズで今週はご相談があります。

私の家にはまだ届いていませんが

12月の岩見沢市の広報誌にのったというのも大きいかも知れません。

 

さて、スタートして1ヵ月の感想ですが・・・

札幌でこれまでも似たような事業に携わってきましたが

地域性といいますか?

なんといいますか・・・

相談の内容や年齢層、背景が少し異なるなぁというのが印象です。

漠然としていて、細かく聞かれてもお答えする事は難しいかもしれませんが。

また、りんくが岩見沢に出来たこともそうですが

私たちの法人独自の経験や持っている資源が

活かせる場面が多々あるのでは?と改めて思ったりもしています。

 

かなり漠然とした感想ブログになってしまったこと

お許し下さい・・・

 

ではでは・・・

 

 

 

 

新しい繋がり(りんく)

こんばんは・・・

センター長の湯澤です。

出張に行ってきますと・・・ここに書いてから

しばらく、時間が経過し誠に申し訳ありません。

 

出張の報告は・・・

また後日とさせて頂き、本日は月形のスタッフや住人がりんくに遊びに来てくれました。

りんくの提案書が完成したちょうどその朝に・・・出会った若者も一緒でした。

りんくが出来て、20日が経ちました。

岩見沢に来て、まだ1ヵ月・・・経ちませんが・・・

たくさんの方々とお話させて頂きました。

「りんく」は人や団体の連携(りんく)し

ひとり一人の生活のために繋がり(りんく)を作ります・

今日、岩見沢に遊びに来てくれた

若者も出会った「朝」は孤立した状態でした。

1月と22日・・・

わずかな期間ではありますが・・・

月形で新しい繋がり(りんく)が生まれたんだなぁと。

 

スタートして20日程度ではありますが

この岩見沢でたくさんの繋がり(りんく)を作っていくことができたらなぁと。

 

同様に私も出会った方々と新しい繋がり(りんく)を大切にしていきたいと思います。

 

ではでは・・・

 

 

 

 

出張と地元!

こんにちは。

センター長の湯澤です。

かなり無理矢理なタイトルです。

 

実は・・・今日から・・・

京都・大阪へ出張だったりしています。

大阪へは・・・実は今年3回目で・・・

3月にまじくるフェスタという大阪箕面市で開催された、

様々な支援団体の集まるイベントに参加してきました。

2回目は・・・5月で

札幌でお家を無くされた方々の自立に向けたお手伝いをしていた関係もあり

西成地区に宿泊し、そこで活動している方々のお話をお聞きしたり

活動を見せて頂いたりしてきました。

ちなみに、児童館の子どもたちと子ども夜回りというのにも参加させて頂きました。

もし、興味のある方がいらっしゃいましたら・・・

ぜひ、聞いて下さい。

 

さて、今回は・・・

現在、移動中で、京都に向かっています。

京都自立就労サポートセンター様に行ってきます。

明日は・・・

NPO法人山科醍醐こどものひろば様、

豊中市パーソナルサポートセンター

NPO法人暮らしづくりネットワーク北芝

に行って、お話をお聞きしてきます。

京都・大阪はたしかに大都市ではあり

自治体が中心となって設置した施設は、自治体全域をカバーしたりもしますが

団体については、地域(地元)のことをよく考え

地域に根ざした活動をしているなぁというのが印象です。

 

りんくは、岩見沢市全域をカバーするのですが

りんくのある地域(地元)にもきちんと根をはり

地元での就労体験やボランティア体験、中間的就労の場の創出も大切にしていきたいなぁと。

 

ちなみに・・・

お土産を購入したのですが・・・

岩見沢のお菓子屋さん購入させて頂きました!

 

ではでは・・・そろそろ空港につくので

この辺で・・・

雪景色

こんばんは・・・

センター長の湯澤です。

すっかり寒い季節となりましたが・・・

皆さんいかがお過ごしですか?

今日の岩見沢は雪です・・・

昨日は札幌にいたのですが・・・岩見沢の雪に少々驚いております。

外は寒いですが・・・心は温かくと。

本日ですが、空知プレス様のりんくに関する記事を見て問合せありました事業所様のところを

訪問してきました。特別養護老人ホームで事業拡大にともない

人を募集するとかで・・・

「求人の方法のひとつとして、

りんくが就労支援も行うと記事でみたので

連絡しました」とのことでした。

 

本当にありがたいことです。

 

オープンして日も浅いため、他の連携機関等々にもお知らせしたいなと。

オープンして日は浅いのですが、相談・雑談などなどで、

1日1件くらいのペースで新しいお話が入ってきたりしています。

 

りんくのいいところは・・・

りんくに来てもらって初めて相談・・・というだけでなく

スタッフがご自宅、もしくはその周辺に訪問してお話しを伺ったりもできます。

 

相談へのはじめの一歩は、中々大変だと思いますが・・・

このホームページにもあるように

「勇気を持って手をあげて」下さい。

このフレーズが結構好きだったりします。

 

私は、先月までは札幌で様々な方々のお話を聞いてきました。

もう少し早くに「手をあげて」いたなら、

状況は違ったかなぁという方々に、たくさんお会いしてきました。

 

そういえば、今日は近くの食堂で

豚もつ煮込みというランチを頂きました。

100円プラスすると・・・おじやになるとか。

たくさんの具材が入っていました!

「複合的」「複雑」などなど

仕事がら言葉にする機会や耳にする機会は多いですが

混在することやごちゃごちゃしていることは

何も悪いことばかりではないなぁと、

イイダシが出たりして・・・

食事をしながら思いました。

ただ、適当にごちゃごちゃいれると、

わけがわからない味になるので

恐らくは、「ちょうどいい」を見定めること

味を調整することがが大切なのかなぁと。

 

複雑かつ難解なたくさんの問題を

解決するだけではなく

時には「ちょうどいい」状態にすることも大切な

私たちの役割なのかなぁと。

 

ではでは・・・

わけがわからなくなったのでこの辺で・・・

 

IMG_1359

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関心・・・

こんんばんは。

センター長の湯澤です。

センター長・・・

なんだか・・・「長」というのは

自分みたいなものがなどとも思ったりもしますが・・・

さて、本日ですが

午後から北海道新聞の方が取材にいらっしゃいました。

先日もオープンした際に掲載して頂いたのですが

今回は、「人」を紹介する欄に

私とりんくのことをのせて頂けるとかで、とてもありがたいお話です。

そんな中、岩見沢の街の印象について聞かれました。

率直に言いますと

岩見沢の方が周囲のことに関して

「関心」が高いのかなぁというのが印象です。

これって、実は大切なことで

様々な生活面の課題を解決し、就労に結びつく・・・

就労に結びつくことも大切ですが・・・

せっかく苦労して手に入れた仕事を

「続けていく」ことは、結びつくことよりももっと重要なのかなぁと。

 

これまで様々な課題を抱えた方々の自立に向けたお手伝いをしてきましたが

最後は「無関心」や「孤立」をどう解消するのかが大事になったります。

 

久しぶりにひとり暮らしをしてわかったことがあります。

ひとりでの食事は・・・私は嫌いな方ではありませんでしたが

やはり、ご飯を誰かと食べるというものはいいものだなぁと。

 

最後の最後は、こんなあたりまえに思えることが

とても重要だったりします。

 

そして、これが一番難しいことだったりするのかなぁと。

 

話しが横道にそれた気もしますが・・・

札幌にいた頃は難しいなぁと思えてたことも

りんくのご近所さんや色々な方々とお話するうちに

ここには、人に関心を向けるという

「土壌」があるのかなぁと。

 

うーん・・・まとまりがなくなってきましたので

この辺で・・・

 

 

 

 

 

 

 

雨が・・・

こんにちは、りんくの湯澤です。

外は暗いので、今晩はというほうが適切でしょうか・・・

岩見沢は今日は雨です・・・

 

本日は、市役所の今後色々とご相談させて頂きそうな部署へ

ご挨拶に行って参りました。

まだまだ、慣れないため少々緊張もしますが・・・

早く、板についたねぇ〜と言われるようになりたいなぁと。

 

午後からは、連携機関のひとつである

岩見沢地域若者サポートステーション(の会議に参加してきました。

1月に実施を予定しているシンポジュームについてなどなど

 

はじめまして

はじめまして。

こんにちは。

岩見沢市生活サポートセンターりんくのセンター長の湯澤といいます。

10月31日がオープンの日であったので、

そこでご挨拶をすれば良かったのですが・・・

誠に申し訳ありません。

まずは、りんくのブログへの投稿は初のため・・・

自己紹介を・・・

先月までは札幌に在住しており、今回りんくの勤務となり

岩見沢市に引っ越して参りました。

好きな食べ物は・・・お寿司と焼き鳥です。

お酒も好きだったりします。

趣味は・・・特になく・・・

晩酌だったりするかも知れません。

うーん・・・

なんだかよくわからない自己紹介ですね。

りんくに来る前の札幌では何をしていたかというと

お家を無くされた方々の生活のサポートや

お家はあるのですが、お家に引きこもっていたり

生活面で色々な悩みを抱えている方の相談を受け

「じゃぁ一緒に考え、一緒に行動していきましょう!」というような

感じで生活の立て直しや就労に向けたお手伝いをしていました。

 

『じゃ一緒に考え、一緒に行動していきましょう!」というのは

りんくでも大切にしたいなぁと考えていたりします。

 

時にはひとりで考えることも大切かなぁと思いますが・・・

ひとりで考えて考え抜いても・・・答えが出なかったり

解決が難しいことはたくさんあります。

家族や周囲に方々に相談できるのが一番ではありますが

身近な方に相談できないこともたくさんあったりするかなぁと。

 

そんな時?

そんな時に限らなくても・・・

ぜひ!りんくに相談して頂けたらなぁと思います。

 

最後に、りんくの外観をご紹介します。

 

 

 

IMG_1345

 

続きましては・・・

栄通り商店街様からお祝いのお花を頂きましたので・・・

そちらの方も。

 

IMG_1344

 

ではでは・・・

この辺で。

たくさん更新できるように頑張ります!